avatar image

タルちゃんが!!!!!

昨日7月23日はルイ家にとって大変な一日になりました
DSC04689.jpg
おかげで寝不足でしゅよ・・・


昨日タルちゃん お散歩中に倒れちゃったのです

倒れた・・・というか 痙攣おこした・・・っていう方が正しいのかもしれません

あっいまはもう 元気いっぱいですのでご心配なく
DSC04680.jpg
ちょっと眠たいでしゅ

原因は確実に私たち

ブログに書くのも躊躇したのですが 2度と同じことをおこさないためにも
書くことにしました

ルイ家 日曜日はママさんのお兄ちゃんの結婚式でした
なので パパさんママさんは東京へ

一日がかりだったので
ルイ君&タルちゃんは いつものサロンさんで 初めての一時預かりをしてもらいました

で パパさんの弟に夜来てもらって おうちでみてもらうという
普段とはまったく違う生活でした

次の月曜日は パパさんママさんお仕事休みをとっていたので
昨日お留守番してくれたルイ君タルちゃんをどこかに連れてってあげようと
思い立ち 出かけたのです

そう これがいけなかった

暑いなぁと思いつつ 加西のランなら屋根付いてるし
と向かったものの お友達がいなかったら1時間ももたないよね~
ということで 高速で 急遽行先変更

播磨中央公園に行くことにしました

日陰を選びながらお散歩して 広い芝生広場があったので
そこで 少しだけ 遊びました

芝生はひんやりしてたし 大丈夫かなって・・・
201207231.jpg
201207232.jpg
水分補給もこまめにして 10分ほどで やめて また日陰で涼みながら
ぼんやりと外の空気を楽しんでたら

急にタルちゃんの足が痙攣をおこして
目の焦点が合わない状態に

速攻で 熱中症だ と思い すぐに車に戻って
冷房をかけ アイスノンで体を冷やし
少し落ち着いた感じだったので帰路につきました

でも、水を飲まそうにも口も開けないし・・・
走ってる間 苦しそうな息をしながら 上を向いて 目を閉じるんです

もしかしたらこのまま・・・・・

なんて最悪の事態もよぎりながら とにかく急いで家に戻って

体中に冷水をかけて スポイドで水を飲ませました

でも 意識が朦朧としてる感じに加えて ヨダレがとまりません

急いでかかりつけのお医者さんに連絡したところ 臨時休業
なんでこんな日にかぎって!!!と思いつつ

セカンドオピニオンをしてもらってる病院へ行くことにしました
病院についたころには ヨダレは止まりつつある感じでした
受付で事情を説明して すぐに見てもらえました

ところが・・・・

冷やしたこともあってか 熱は37度
先生は症状を聞く限りは熱中症だろうけど・・・
一応内臓に負担がかかってないか調べるためにも
血液検査をしましょうとのこと

結果
熱中症で見られる 数値は正常で ほかの尿素窒素・血糖値・ナトリウム・カリウム・クロール
という項目の数値が異常値でした

特にカリウムの数値が異常でこのまま帰っても また繰り返す恐れもあるので
点滴しつつ 様子をみさせてください・・・と

連れて帰っても心配だし お願いして 私たちは帰路につきました

21時ごろ
病院から電話があって 数値もおちついて 元気になってきてますとの連絡を
うけました

23時前に病院に行くと
いつものタルちゃんの元気いっぱいな鳴き声が響いてました

これで一安心

結局のところ 熱中症とは断定もできませんとのこと
病気の可能性も否定できないらしく
先生曰く 前日は一時預かりで多少なりともストレスもあっただろうし
そういうのも関係してるのかもね なんていわれました
ただ 今後 こういうことが起こったらすぐに診察してください
と言われました

本当に 怖かったです
このまま失うかも・・・と思うと後悔してもしきれませんでした

とにかく 今は元気になってくれたので心からほっとしています
水分補給こまめにして 日陰にいれば大丈夫なんて思ってたけど
夏に出かけるのは 危険

もう一度再認識できました

DSC04678.jpg
タルちゃん 元気になって戻ってきてくれて本当にありがとう

もう2度とこんなことしないからね
認識が甘かったパパ&ママを許してね

皆さんはこんなことしないだろうけど
どうぞ お気を付けくださいませ





スポンサーサイト

Comment

  • ほんわか
  • URL

あの元気なタルト君が・・・ビックリです
でもお師匠さん元気になって良かったです^^

よく夏場は水分補給と体を冷やす事
書いてますが
なんせ2㌔や3㌔の小さな体
散歩に歩いていても
「お母さんしんどいのに、小さなあなたたち
ホントによくやるね、大丈夫」なんて
話しかけてます
ストレスも恐いんですね
私も連れ出す事が多いので
気をつけなくっちゃ!と
改めて思いました

後に成りましたが
お兄様ご結婚おめでとうございます☆ミ

  • ひよこ
  • URL

タルトくん大変だったんですね。
大事に至らなくて、本当に良かったです。

元気なタルトくんでも、夏の暑さは厳しいんですね。
私もお留守番が続くと、思い切り遊ばせてやりたいと
思うのですが、夏場は気をつけてやらないといけないんだと
改めて思いました。
元気になってよかったです。

  • まったりまま
  • URL

ご無沙汰しています。
結婚式の時のお留守番 無事出来たみたいで安心しました。
でも翌日は大変だったんですね(>_<)
大事に至らなくて本当に良かったです。
小さいから地面の熱を思った以上に吸収しちゃうのかなぁ。。。
今は元気とのことですが 暑い日が続きそうですので
くれぐれも お大事に・・・
また元気な ルイ君 タルト君に会えるのを楽しみにしています(^^)

  • ハロとうちゃん
  • URL

タ、タルト君…もう大丈夫なんですか!?(゚◇゚;)
短時間でも目一杯走って楽しむタルト君だから
一気に熱を溜め込んじゃったのかな?
ルイ君は大丈夫だったんですか?
でも、ママさん達の処置がよかったんでしょうね。
以前トレーナーさんに聞いた話では
後足の付け根を重点的に、体に水をかけて冷やして
濡れタオルでくるんで病院へ…ってことでした。

まだまだ暑い時期が続くし、心配だと思いますが
また元気にお出掛けも楽しんで下さいね!

  • いなくみ
  • URL

大事に至らなくてよかったですねぇ
読みながら どきどきしちゃいました 汗

夏のお散歩は 気を使いますよね
でも お外で遊ばせたいし・・

  • MAXパパ&ママ
  • URL

大変でしたね。
私たちなら、オロオロするだけで、何も出来なかったかも知れません。
的確に応急処置が出来ていたから、病院での正常値になっていたものが、正常だったのだと思います。
ルイ君が大丈夫で、タルト君が痙攣。
年齢のせいなのか、タルト君がいつでも元気すぎるからなのか、いずれにしろ、がんばるタルト君だからこそ注意が必要なんですね。
元気になって本当に良かったですね。

  • nanaco。
  • URL

ぞ~っとしました(さぶいぼでました)
よかった無事で、いつもの元気なタルト君に戻って・・・
タルト君は元気にかけっこして姿がまた見れますように!

うちも1度あります。
菜々がひとりだった頃・・・元気に走っていた急に
体を冷やして泣きながら帰ったのを思い出しました。
その時そんなに知識がなかったので今考えると怖いです。

モノが言えないだけに注意してあげないといけませんね!
節電とか言われてるけど、そんなこと言ってられないもんね。

  • rui dream
  • URL
ほんわかさんへ

ご心配をおかけしました
あたたかいコメントうれしかったです
もうすっかり元気いっぱいのタルちゃんに戻りましたが
意識が朦朧としていくのを目にしたときには 怖くて怖くてたまりませんでした

今まで 夏のお出掛けに対して そこまで気を使ってなかったのですが これじゃあいけないと 改めて思いました

兄の結婚へのお祝いコメントありがとうございます♪

  • rui dream
  • URL
ひよこさんへ

ご心配をおかけいたしました
あたたかいコメント本当にうれしかったです

タルちゃん 元気すぎるからこそ招いてしまった 今回の事件だったかもしれません

お留守番してくれたから・・・と良かれと思ってしたことが ワンコたちにとっては苦痛になってしまったな・・・と反省しどうしです

  • rui dream
  • URL
まったりままさんへ

ご心配をおかけしました
あたたかいコメントありがとうございます

もうね 良かれと思ってやったことが 最悪の事態を招いてしまったので 正直大っ反省中です・・・

もう2度とないようにもっともっと気をつけなくてはだめですね~

  • rui dream
  • URL
ハロとうちゃんさんへ

ご心配をおかけしました
あたたかいコメントを見て うれしすぎでした~

とうちゃんさんの言うとおりだと思います
短時間で走り回ってたので 熱がこもってしまったんだと思います
可哀想なことをしました

処置は犬のことは知らなかったのですが 子どもにするのと同じ対応でしてみました
こういう仕事についててよかった・・・と心から思いましたぁ

はい 元気いっぱいなので またお出かけ楽しみたいと思います 一緒してくださいね♪

  • rui dream
  • URL
いなくみさんへ

ご心配をおかけしました 暖かいコメントをいただきまして うれしかったです

本当に・・・夏は特に気をつけなくてはいけないな・・・と改めて考える機会になりました

  • rui dream
  • URL
MAXママ&パパさんへ

ご心配をおかけしました
あたたかいコメントに心が温かくなりました

応急処置の仕方は 特に知らなかったのですが 仕事柄子供の処置を知っていたので 何も考えず 子どもにするのと同じようにしました
こういう仕事しててよかった・・・って思っちゃいました

ルイ君は基本日陰にずっと佇んでいたので大丈夫だったのかもしれません
同じ犬種でも 違うものなんですね

  • rui dream
  • URL
nanaco。さんへ

ご心配をおかけいたしました
あたたかいコメントをいただきまして 本当にうれしかったです
タルト君は あの後2・3日はちょっと元気がないかなぁ・・・と心配していたのですが もうすっかり元気になりルイ君とバトルを繰り広げています

菜々ちゃんも あったんですね
本当に 怖くて どうしよう どうしよう・・と思うばかりでした
こんなこと二度としてはいけないと思いますし 私たちが気を付けることで防げるものだから・・・飼い主の責任ですよね

  • 凛ママ
  • URL

タルトくん大変だったんですね(><。)
でも、今は元気が戻っているようなので安心しました。
ホント 大事にならなくって良かったですね~

小まめに水分補給をしていても
熱中症になってしまうことがあるんですね。

こうやってブログに書かれるのも
きっと ママさんも勇気がいることだったでしょうね。
飼い主の責任だって 分かってることだから・・・

でも、ママさんがブログに書いてくれたお陰で
自分も気を付けようって思えるし
万が一の時 処置の方法すら知らなかった私にとっては
すごく勉強になりました。

小さなタルトくんにとって 
ママさんの緊急処置が1分1秒を争う危機を
救ったんだと思うな~
本当に良かったですね(´∀`*)

  • rui dream
  • URL
凛ママさんへ

ご心配をおかけしました
そして暖かいコメントありがとうございました
とっても嬉しかったです

確かにブログに書くのは正直躊躇しました~
でも 書くことで 気を付けようって思っていただけたら・・・
同じように苦しむワンちゃんがいないように・・・と思ってあえて記事にさせていただきました

こんなことは2度と起こさない様に・・・細心の注意を払っていきたいと思いま~す

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback